ヒアルロン酸を使った豊胸法は、手軽で後もわからない方法として人気になってきています。形を維持するために、圧迫も固定もいりません。持続期間は約2年間ではありますが、注射だけで済んでしまう手軽さは、仕事が忙しいような人でも簡単に受けることができるといえるでしょう。

ヒアルロン酸を使った方法は、どんな大きさにでもできるわけではありません。一度の駐車に使える量は200ccを上限とされており、これ以上大きくしたいと考えるのであれば、外科的な手法をとるしかありません。

ちょっと違った使い方ですが、男性にもヒアルロン酸を使うことはできます。胸板を厚くするための方法になりますが、細かく注射していくことで、見た目にも素晴らしい体型を作ることも可能です。ただし、持続性が2年程度ですので、維持していきたいのであればほかの方法のほうが安価になることがあります。

また、ヒアルロン酸はしわやたるみの改善といったアンチエイジングにも使用されています。保水性を高めることができるため、肌の張りを取り戻すにはもってこいの方法だといえるでしょう。気になる部分をボリュームアップすることで、しわやたるみを目立たせなくするのです。施術箇所に違いはありますが、理屈はヒアルロン酸豊胸とほとんど同じです。

Comments are closed.